忍者ブログ 忍者ブログ [PR]
はにーえんぜる
歌詞のぺーじ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019.09.19 | | edit

ワールド・コネクト

震える領域 駆け巡る誰かのSOS
眠りの底のワタシを揺り起こすの

目覚めた自我は 現実を超えて
すべての痛みを飲み込み膨らむ
溢れるリズム セカイを満たし
瞬き一つで塗り替えられてく

繋ぐ音は 心音のイメージ
熱くせまる 響き昂らせて
伝う想い 止まらない速度
永遠に願い 廻る 何時の時も


共鳴する動作 駆け巡るヒトツの感情
絶望の底救える ワタシだけが

歪んだ嘘が 捉えた真実
両手で包み込んで守れたなら
零れた旋律 セカイを繋ぐ
小さな波紋が広がってゆくよ

染まる音は 感傷のイメージ
耳を澄まし 想い張り巡らせ
遥か空に描いた約束を
永遠に願う 強く 何時の時も


紡ぐ歌は 憧憬のイメージ
夜にひらく優しい花のように
ココロ寄せる 遥か遠い記憶
稼働するセカイ 繰り返したリズム

響く歌は 感応のイメージ
声に乗せて 何処までも遠くへ
ココロ触れる 感情の連鎖で
繋ぐセカイ 広がってゆく旋律

PR

2012.12.14 | オレノ嫁11 | edit

さくら咲け

つまらない毎日
どんよりの曇り空みたい
同じ繰り返しを
とりあえずするだけよ 今日も

どうしてこうなっちゃったの
無感動なわたし
小さなシアワセ どこにあるの
探せないよ

冬はまだ 終わらない
ため息まで白く凍るけど
お日様はいつだって
優しく暖めてくれるの

春が来て サクラ咲く
その頃には変われてるのかなぁ
今はまだ風が冷たいけど
前に進みたいよ


灰色の町並み
面白いことなんてないの
どこか遠いとこへ
ひとり行けたら違うかもね

どうして笑えないのかな
無愛想なわたし
小さなココロに 鍵をかけて
動けないの

冬はまだ 終わらない
日かげの木も寒そうにしてる
あたたかいマフラーに甘えて
くるまっていたいの

春が来て サクラ咲く
その頃には笑っているかなぁ
今はまだ少し怖いんだけど
扉を開こう


どうしてうまくいかないの
無関心なわたし
小さな明かりを 胸のなかに
灯したいよ

冬はまだ 終わらない
つま先がかじかんでいるけど
走り出す わたしの息は
確かに熱くなるから

春が来て サクラ咲く
その頃には強くなれるかなぁ
今はまだ上手にできないけど
きっと変わるから
きっと変わるから

2012.11.19 | オレノ嫁11 | edit

友達以上恋人未満?

【リン】友達?って聞かれたら
   「そうだよ」笑って言うんだけどね
【レン】恋人?って聞かれたら
   「違うよ」笑って誤魔化しちゃうな

【リン】一番仲いい友達
【レン】それだけじゃないさ 多分ね
【リン・レン】特別なの

【リン】目が合うだけで 高鳴る気持ちほら
友達っていうだけじゃ すこし足りない
【レン】一緒にいるときには なんだかうまくいく
不思議な引力に 惹かれ合ってく二人

【レン】親友?って聞かれたら
【リン・レン】「うーん??」
【リン】答えに困っちゃうかな

【レン】一番近いかもだけど
【リン】それだけじゃないの 多分ね
【レン・リン】特別だよ

【レン】笑えることや 好きな歌が同じ
気が合うっていうだけじゃ すこし足りない
【リン】楽しい思い出が いつでもキミと一緒
それが嬉しいなんて 気づき始める二人

【リン】わざわざ口に出さないだけだよ
【レン】伝わってる確信がある
【リン・レン】特別なの

【リン】走り出してく二人は風のなか
指先赤くなる前につないで
【レン】目と目で合図する 言葉もいらないんだ
ぴったりあわさって 加速してゆく二人

2012.12.09 | オレノ嫁11 | edit

UP | TOP | HOME