忍者ブログ 忍者ブログ [PR]
はにーえんぜる
歌詞のぺーじ
月のあかり猫のひとみ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019.09.19 | | edit

街の余韻

窓を叩く雨に ふと目を覚ました
君を不安にさせる 遠ざかる喧騒
街を駆け抜けていく 車のスピード
やけに早く感じる 月も見えないのに

もういくつめの電信柱
数えるのは飽きた
目的地に着くまでは 寝ていよう
そんな日もある

あたたかな腕の中で やわらかな夢を見る
雨の降る この世界の色を変えても
君はまだ気付かない 戻れない街はない
夕闇に 虹は見えないとしても


月の雫吸い込み 眠る星月夜
そっと耳をそばだてて 風の音を聞こう
冷えたアスファルト踏んで 跳ねるように降り立つ
君の背中うそぶく 本当は泣いてるのに

歩き出そう月の散歩
家に背を向けて
目的地はないものさ 時のまま
大地を蹴ろう

太陽が街を照らす 逃げてゆく星達
白い空が 光まとい色を変えるよ
君はまだ気付かない 変わらない明日はない
陽だまりに 光る雫が消えるように


家に帰ろう 3つ目の曲がり角
夢から覚めた君が 顔を出す丘へ
猫なで声ひとつ投げて また夢の中


君はまだ気付かない 戻れない街はない
夕闇に 虹は見えないとしても
君はまだ気付かない 変わらない明日はない
陽だまりに 光る雫が消えるように

PR

2002.01.24 | Comments(0) | 月のあかり猫のひとみ | edit

月のあかり猫のひとみ

じゃあねと 背中を見送る
また会えるって わかってるから
わかれるときも とびきりの笑顔
ときどき不安に なるけど変わらないって

信じてる 大丈夫
いつだって 笑える

そんなふうに なれたらいいね
いつもの約束 なにげなく手を振る
月のあかり 猫のひとみ
きらきらとうつして 明日を照らすよ

「さよなら」ケンカしたときは
もう会いたくないって 思っちゃうけど
思い出す 仲良しのきみの笑顔
すれちがったりもするけど 嫌いじゃないって

わかってる 大丈夫
いつだって 感じる

そんなふうに なれたらいいね
今度の約束 さりげなくかわして
月のあかり 猫のシルエット
あたたかくうつして 今夜は眠るよ

 夕日が沈んで またあした
 くつをけとばす 帰り道 
 明日は晴れたら いいのにね
 明日も晴れなら いいのにね

そんなふうに なれたらいいね
いつもの約束 なにげなく手を振る
月のあかり 猫のひとみ
きらきらとうつして 明日を照らすよ

あたたかくうつして こんやは、ねむるよ

2002.01.24 | Comments(0) | 月のあかり猫のひとみ | edit

UP | TOP | HOME