忍者ブログ 忍者ブログ [PR]
はにーえんぜる
歌詞のぺーじ

トゥオネラに鎮魂歌を

風のない夜のこと しんと冷えた爪先が
破滅へと向かうのを見送っていた
或いはもう、すべてが終わった後だったのか

金色に輝いた 月へ行く道のように
長い髪が揺らめいて 深く沈んだ
そこでやっと我に返り走り出したのです

水面にぽかりと堕ちた
≪常闇ニ浮カブ冷タイ…≫
白鳥の欠片が嘲笑ってる
愛の形 貴女の絶望

凍る羽根に 寂しげな旋律を
割れた音は 不快に引き攣れ
耳鳴りに嘯いた 私もう砕けて
何処へ還るのか
トゥオネラに鎮魂歌を

清廉な朝が来て もう戻らぬ人と知る
水晶に映り込む 優美な姿
指でなぞる輪郭に ため息が零れてく

純白を身に纏い ただ一人立ち尽くす
眼差しは静謐で 遙かに遠く
さよならの音を結ぶことすら叶わない

流れゆくこの世の果てで
≪呼ビ声ニ応エ具現スル…≫
黒鳥の不穏な影に紛れた
罪の形 私の心臓

冴えた頬に 哀しみを差し込んで
枯れる声は 歪に拉げた
悴んだ指先に 私もう狂って
此処で彷徨うの
永遠を誘う子守唄

暗い淵で 歌うように鳴いている
私 やっと 貴女に溺れた
遅すぎる終焉に 私もう焦がれて
器を捨てたの

崩壊する意識 搔き集めては消える
想いひとつ連れて逝けないの
朧げなこの世界 私もう忘れて
静かに歌った
トゥオネラに鎮魂歌を


▼曲情報
大江戸宅急便
JK じぇいけー」収録

作詞:森永桐子
作曲:高岡和泉
編曲:高岡和泉
Manipulator:高岡和泉
Vocal:初音ミクV2

曲先・ボカロ(ミク)用です。
フィンランドの伝承からトゥオネラの白鳥を下敷きにしたダークメルヘンに仕立ててみました。
ゴシックな雰囲気にはまったのではないかと思います。
▼歌詞を紹介する
下記枠内のタグ(テキスト)を全てコピーし、
あなたのブログやホームページなどに貼りつけてください。
PR

2017.12.09 | オレノ嫁19 | edit

UP | TOP | HOME