忍者ブログ 忍者ブログ [PR]
はにーえんぜる
歌詞のぺーじ

砂糖菓子の夜

あまい海に 漕ぎだした
よせてかえる 波にゆだねて
ゆめなら覚めないで どうか
遠く 連れていって
あつい涙ふわり ほら
ないしょの アマレット

とろり溶けた チョコレイト
指先に つたないネイル
ゆめなら覚めないで どうか
今は わたしだけ…
浅い吐息さらり ほら
こぼしたら グラサージュ

海にしいた 架け橋は
ミルク色の お月様だけ
ゆめなら覚めないで どうか
淡く つながって
あまい波にゆらり ほら
とらわれて ソリューブル

ゆらゆら揺れて、ひとつに溶けて
ゆらゆらゆれて、ひとつにとけて…


▼曲情報
BRAIN BOX
お菓子の森と魔女」収録

Lirycs, Vocal & Chorus:森永桐子
Compose & Arrengement:朱月笛丸

曲先です。
引っ込み思案で自信をなくした魔女さんの森に、かわいい女の子がやってきました。
ふたりは仲良くなり、やがて永遠を求めお菓子になってしまいます…。

「砂糖菓子の夜」ではそんなふたりが湖に甘く溶けてしまうイメージ。
「お菓子の森と魔女」と連作です。

▼歌詞を紹介する
下記枠内のタグ(テキスト)を全てコピーし、
あなたのブログやホームページなどに貼りつけてください。
PR

2011.01.11 | お菓子の森と魔女 | edit

UP | TOP | HOME