忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.12.11 | | edit

DROP

窓にキラキラ光る雫 君への気持ちと似てる
たくさんの好きが集まって 幾筋もの想いが零れてく

君をなぞった 曇りガラスを そっと拭った

初めて会ったときも 君はそんな顔してた
懐かしくて少し笑った

君の口癖 ちょっとつれないけれど
イジワルじゃない事 知ってるから

胸をコツコツノックしてる 戸惑い混じりの音が
君と話すたびに跳ねてる 隣に聞こえたら困るのに
小さなドームからは まだ出られそうになくて
肩が少し濡れてる君と もうちょっとこのままでいたいかも

空の涙は 温かいまま 降り続いてる

久しぶりに会った君は変わって見えても
昔と全然変わらない

君のイタズラ 不器用な優しさも
私の知ってる君のままだね

傘がくるくる咲いて回る 交差点で立ち止まる
人の波に流されそうな 私をぐっと引き寄せたまま
呆れたような顔で 早く大きくなれとか
相変わらずの君の傍で 想いだけが大きく育ってる

雨の足音 まばらになっても もう少しだけ…

君の一歩に 追いつきたくて
自然と小走りになるよ
君は合わせてくれるけど

胸にキラキラ降り続ける 君への気持ち集めて
両手いっぱいに零したら この空と同じ涙になる
厚い雲の切れ目に 見え隠れする青空
虹色に輝く架け橋 いつか君まで届いたらいいな

近づいてくる 終わりの時間 名残惜しいね

パラパラ トコトコ 二人のリズムで
ポロポロ キラキラ 零れてゆくよ


▼曲情報
大江戸宅急便
オレノ嫁14」収録

作詞:森永桐子
作曲 , 編曲 & Manipulator:高岡和泉
Vocal:初音ミク

曲先・ボカロ(ミク)用です。
雨と女の子(ミク)のイメージで、とのことでしたので
幼馴染だけど最近意識しちゃってる男の子と相合傘で帰る…みたいなシチュエーションの歌詞にしてみました。

2015.07.06 | オレノ嫁14 | edit

UP | TOP | HOME

忍者ブログ [PR]
PR