忍者ブログ 忍者ブログ [PR]
はにーえんぜる
歌詞のぺーじ

面影

オレンジに染まりゆく いつもの交差点
行き交う人波 すれ違った
懐かしい制服を 横目で見送るよ
いつから思い出は 遠くなったのかな

あの頃信じた 自分なりの精一杯
胸にひとつだけ隠してる
小さいけどひかりを放つよ

キミの声も 大きな手も 通り過ぎた季節の中で
優しいチカラになって 勇気をくれたよ
遥かな空 見上げるとき きらり光る星になって
息づいている 面影は今もこの胸に

はしゃいでる子供たち 駆け回る公園
小さなベンチに ふたりだけで
陽の落ちる間際まで 話しこんだあの日
いつまで思い出は 留まってるのかな

あの頃見つけた 自分なりの真実は
今も足元を照らしてる
やわらかな灯りをともすよ

キミの髪も 広い肩も 触れることはなかったけれど
過ぎ行く時間に解けて 心に残るよ
弱気になる度にいつも 背中を押す風になって
遠まわりでも 歩き出せてきたんだ だから

懐かしい記憶がいつか 時に流れ儚く消えて
夢の覚めてく 音を聞いても ひとりで立てるから

キミの声も 大きな手も 通り過ぎた季節の中で
優しいチカラになって 勇気をくれたよ
遥かな空 見上げるとき きらり光る星になって
息づいている 面影は今もこの胸に


▼曲情報
kaede.org
ハツコイノウタ」収録

作詞:森永桐子
作曲:Manack
うた:茶太

曲先。「初恋」をテーマにしたコンセプトアルバムで、
瓜さんの起こしたキャラ・世界観・テーマを元に、
まなっくさんが曲を書き、わたしが歌詞に起こし、茶太さんが歌い、
そのバトンをまた瓜さんが受け取り漫画にするというなんとも豪華な曲です。
わたしの中で瓜分とまなっく分と茶太分を融合するのが大変でした(笑)
こっちを立たせればこっちが引っ込む!!!むきー!
しかし、もうこれ以上しぼっても出ない!っていうくらい
精一杯の歌詞が書けたのが自分でもうれしいです。

レコーディングに立ち会ったのでうたをライブで聴けたのですが
あまりの歌い上げに軽く涙ぐんでしまった。


そういえば、「光が小さい」というのは表現的におかしい、と
理系なオットにつっこまれたのですが(光は強い/弱いで表現するものらしい)
でも、豆電球の光ってちいさいと思うんですよ。けど弱くはない。
ちいさく、チカっと光る、そんなきらめきを忘れない大人でいたい。


▼歌詞を紹介する
下記枠内のタグ(テキスト)を全てコピーし、
あなたのブログやホームページなどに貼りつけてください。
PR

2010.08.15 | ハツコイノウタ | edit

UP | TOP | HOME