忍者ブログ 忍者ブログ [PR]
はにーえんぜる
歌詞のぺーじ

ビスクドールとダンスを

真夜中とろけだす 暗闇は柔らか 
窓辺のカーテンは 誘うように揺れて
まばたきひとつで上擦る

ドレスの裾ひいて 優雅に降り立った
可憐な花のようにふわりと綻んで

西向きの天窓から 優しい光が届く
浮足立つ僕らを照らすように

きらきらと差し込んだ月のスポットライト
テーブルを小さなダンスホールに変えて
ひらひらと舞い踊るレースと戯れる
今宵だけのパーティー

おどけた仕草から 流れるようなステップ
手を取る貴女には 愛おしい口付け

星の降る夜のようなラピスラズリの瞳に
目を奪われた僕を見つめている

冴え冴えと煌めくは君か僕の夢か
賑やかに歌い踊る彼らさえも
くるくるといつまでも廻り続けている
きらびやかな世界で

ゆるゆるとゼンマイは終わりに近づいて
醒めてゆく すべてを泡沫に変えて
うとうとと堕ちてゆく 君を残したまま
夜は明ける 静かに


▼曲情報
vanilla*essence
sweet honey magic」収録

作曲:trinote
作詞・うた:森永桐子

いただいた曲のタイトルに「ビスクドール」と入っていたのと
曲からふわっと連想すると古びた洋館の物置小屋で満月の夜にだけ行われる秘密の舞踏会が浮かんできました。
道化師のマリオネットとビスクドールのワルツは人形たちだけが知っています……
▼歌詞を紹介する
下記枠内のタグ(テキスト)を全てコピーし、
あなたのブログやホームページなどに貼りつけてください。
PR

2015.08.30 | sweet_honey_magic | edit

UP | TOP | HOME