忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.06.29 | | edit

iris

恋に恋してるふたり 今はまだ

ミク「こないだのこと、そろそろ教えてよ」
リン「アレは別にね、そんなんじゃないけど~やけにホラね?」
ミク「仲いいよね」
リン「話しかけてくるだけ!」
ミク「だけ?」
リン「…じゃないかもしれない」

ミク「そんなに真っ赤になって~」
リン「ちーがーうー!!!」
ミク「違わないよぉ」
リン「そうかな…」
ミク「素直じゃないとこもかわいいよ♪」
リン「だけど、わかんないよ」
ミク「何が?」
リン「好きか、なんて…。」
ミク「どーして?」
リン「誰にでもねー、同じような感じ」

リン「そーいうミクは最近どうなのよ」
ミク「まだ話すのは心の準備がね…ドキドキして」
リン「乙女だねぇ」
ミク「倒れそうになっちゃう!!!」
リン「うわー」
ミク「どうしたらいいかな?!」

リン「そんなの、やるっきゃない!」
ミク「なにを?」
リン「体当たりで」
ミク「無理だー」
リン「一度行けばきっと大丈夫!」
ミク「だけど、忘れてたら?」
リン「まさかー」
ミク「立ち直れないorz」
リン「それじゃあ…」
ミク「今はまだね、見てるだけでいいの」

リン「好きだとかー」
ミク「恋とか?」
リン「ムズカシイね」
ミク「それでも、多分」
リン「わかってる。このまま……」
ミク「きっと、止められない」
リン「だよね」
ミク「好きなんだもん」
リン「知ってる」
ミク「こんな気持ち、初めて知ったの」
リン「わかる。ありえない!って」
ミク「そうそう!」
リン「思ってたもん」
ミク「やっぱりw」
リン「意識したらもうごまかせないよ」
ミク「…がんばっちゃおうかな~」
リン「一緒にがんばろっか~」

2013.07.11 | オレノ嫁12 | edit

Changeover Destruction

走れ その手の中にある 祈り すべてを力に変えて
ココロ繋いで廻りだす 想いの強さ信じて
唸れ 風よ道を示せ 清く澄み切らせ霧を払え
挑め 運命の車輪に 強く因果を紡いで

一人きりで足掻いた 閉じ込められた箱庭
絶えず抗っても世界は 変わらず諦めていた
罪を忘れはしない ただ優しさを貫く
それだけの事がどうして こんなに難しいの

暗闇に囚われた想い ゆるやかにカタチ変えて
救えないと泣いた日々さえ 明日を目指す糧になる

掴め ただ一つの光 強い眼差しに意志を燃やせ
たとえ孤独を感じても 想いはそばにあるから
叫べ 止められぬ破滅に 賭けたコインは希望の縁
狂う世界をねじ伏せて 新たな秩序を起こせ

何度繰り返したら 理想に辿り着けるの
全て壊された悪夢を どうしたら忘れられるの
落ちた涙拭って もう一度立ち向かおう
堅く心を研ぎ澄ませ 痛みを振り払って

切り裂いた闇の向こうには 悲しみにくれるヒロイン
差し伸べた手 縋り付けずに 震えながら見つめてる

放て その胸につがえた 永久へ連なる揺るがぬ誓い
欲しい未来を手に入れる その日を信じ続けた
届け この最後の世界 伝えたい言葉はひとつだけ
目の前の壁を乗り越え 打ち破ってみせるから

走れ その手の中にある 祈り すべてを力に変えて
ココロ繋いで廻りだす 想いの強さ信じて
唸れ 風よ道を示せ 清く澄み切らせ霧を払え
挑め 運命の車輪に 強く因果を紡いで

掴みとれ ただ一つの光 強い眼差しに意志を燃やせ
たとえ孤独を感じても 想いはそばにあるから
届け この最後の世界 伝えたい言葉はひとつだけ
目の前の壁を乗り越え 打ち破ってみせるから
必ず守り抜くから

2013.07.09 | オレノ嫁12 | edit

うさぎの夢

月の夜 風を追い越すシルエット
遠い日の思い出に導かれて

夜毎に風を渡る 白い兎は
目を閉じ ほしの声に耳を澄ました
かすかな想いだけを 胸に抱いて
どこまで行けばいいのか

遠い記憶 あたたかな手 安らぐぬくもり
もう一度 会いたい気持ち 走りだす

夏の日 きみを追いかけていた
幼くて 何も知らなかったけど
見上げた先にいるきみの手に
いつの日か届くと信じてるから


冷たい露に濡れて走り続ける
いつかは辿り着ける夢を抱いて
明るく道を照らす月の光が
行く先教えてくれる

遥かな日々 優しい声 幸せのしるし
今でも耳に残って呼んでいる

青空背負い 笑ったきみの
はしゃいでる 足音を探しながら
仰いだ先にきらめく星よ
瞬いて きみにたどり着くように

きみを忘れない もうおぼろげでも
一目見たなら きっと 思い出せる

遠い記憶 あたたかな手 安らぐぬくもり
もう一度 会いたい気持ち 走りだす

夏の日 きみを追いかけていた
幼くて 何も知らなかったけど
見上げた先にいるきみの手に
いつの日か届くと信じてるから

2013.07.02 | オレノ嫁12 | edit

UP | TOP | HOME

忍者ブログ [PR]
PR